Judgement

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作曲家 小室哲哉①

この間、小室さんとエイベの作家の決定的な違いを音楽の才能や容姿以外で何かあるか探ってみたんですよ。そしたら、80'sというキーワードが出てきましてね。

もうあと数ヶ月で3世代も前の時代となってしまうので、ここらん辺で振り返っておくのもいいかなと。

ということで、小室さんが楽曲提供した80'sの名曲を貼り付けてみました。


小室さんがいたから今のエイベックスがある。

少しでも小室さんを敬う気持ちがあるのなら、結果だけでなくプロセスも見て貰いたい。

小室さんも、あの頃に戻るためにご自身の軌跡を追うのもいいかも。KEIKOも一緒にね。





NONSTOP DANCER/荻野目洋子(1986)
作詞 川村真澄 作曲 小室哲哉




Teenage Walk/渡辺美里(1986)
作詞 神沢礼江 作曲 小室哲哉
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不条理なモラルに 不快な歴史 不機嫌な大人たち(T) 不平な子供(g)

小室ファンの皆様お疲れ様です。昨日を持って、三度に渡る公判が終審しました。

あの忌まわしい事件から、5ヶ月と20日。気が遠くなるほどの長い戦いでしたね。

しかしながら、一連の騒動により、小室さんの偉大さを改めて感じさせてくれた日々でもありました。


エイベックスの松浦社長や千葉副社長による全面支援。そして、日本作詩家協会会長の湯川れい子さん、日本レコード協会会長、作曲家協会所属の作曲家の先生、ソニー・ミュージック・エンタテインメントの社長など、錚々たる方々が小室さんの為に立ち上がって下さったそうです。

正直、業界による小室さんへの支援があるとは全く思っていませんでしたので、驚きでした。


ちなみに、6000人を超えるファンが署名した減刑嘆願書と手紙は、無事に裁判官に提出されたそうです。

判決は、5月11日に下される予定です。


法廷ライブ -msn産経-






FREEDOM/globe(1997/3 東京ドーム)




FREEDOM/globe(1996/3 Mステ)

| Judgement | | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆祝 TM NETWORK デビュー25周年記念

TM NETWORKデビュー25周年記念おめでとうございます。

6000人を超える勇士たちが小室さんの復帰を願っています。

今度こそ、本当の仲間と音楽活動が出来るといいですね。





1994年 TMN final live LAST GROOVE 5.19
Nights of The Knife/オリコン第500作目の1位



090421_0106~010001

090421_0114~010001

| 小室哲哉 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンフェアなのは誰か? 小室哲哉 第三公判 2009/4.23

裁判所名 大阪地方裁判所 第7刑事部

日時・場所
2009年04月23日 午前8時30分 から当裁判所北側西駐車場にて抽選券交付

事件名
著名音楽プロデューサーによる楽曲著作権譲渡詐欺被告事件 平成20年(わ)第6505号

備考
傍聴抽選券配布時間は,当日午前8:30から9:00までです(傍聴席数は60席程度を予定)。抽選券希望者は,現場係員の指示に従って並んでください。当日の開廷時間は午前10時から12時(本館2階201号法廷)の予定です。なお,傍聴にあたっては,筆記具,貴重品を除き,手荷物(カメラ,録音機,携帯電話を含む。)を法廷内に持ち込むことはできませんので,ご注意ください。


傍聴券交付情報
法廷ライブ -msn産経-

| Judgement | | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I LOVEからWE LOVEへ TM NETWORKトリビュート

25 周年を迎えるTM NETWORKのトリビュートアルバムが登場

永遠の名曲達をハウス・エレクトロサウンドでトリビュート吹き込む!参加アレンジャー&ボーカリストは、iTunes Store J-POPアルバムチャート1位にもなった前作「I LOVE TM NETWORK」で大きな評価を得たハウス系クリエーター・Kei Koharaと透明感のある歌声の女性ボーカル・Reco(リコ)に加え、コナミ「beatmania」の歌姫・星野奏子や、ネットを中心に大きな話題となったIKZO + TMのマッシュアップ動画の作者率いるエレクトロユニット・portable。TM NETWORKの名曲達の魅力を感じてください!


tm.jpeg



2009/04/22 on sale

1.Bang The Gong
2.Love Train
3.1974
4.Get Wild '09
5.Here, There & Everywhere
6.Time To Count Down
7.Wild Heaven
8.Human System
9.パノラマジック
10.Still Love Her







KEI KOHARA WEBSITE
WE LOVE TM NETWORK -マイスペ-

| 小室哲哉 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中島美嘉のOver Loadって曲があの人のあの曲に似ているそうです。

特に騒ぐ気はありませんが、何となくネタとして挙げてみました。(´∀`)  


ララララ~♪ ララララ~♪ ララララ~ラララララララ~♪
ララララ~♪ ララララ~♪ ララララ~ラララ~♪




中島美嘉 OFFICIAL WEBSITE

| Judgement | | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カラオケで誰かがI'm proudを歌うたびに名曲過ぎると一言。 

華原アレルギーが頂点に達した2007年の8月から約2年。

大分落ち着いてきたのであえてブログに書いてみます。


あのルックスと歌手としての実績は捨て難いので、忘れずに気にはしてますが・・・この先どうなるんでしょうね。芸能界に復帰してもお騒がせタレントになるだけですし、やはり引退がベストなはず。


まあ、昔のよしみというか、良心の部分では何とか救ってあげたいとは思いますけどね。

親や兄弟はちゃんと看病しているのかな? そこが一番心配。


紗々と桃天とかどんだけ買ったか分からないしねw





I'm proud/華原朋美



M29627.jpeg

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンクロ率 502% ストⅣ×恋しさとせつなさと心強さと

小室プロデュース作品最強の楽曲。何度聞いても感心させられるんですよね。







それにしても、涼子の『本業は歌手』(from 食わず嫌い)という発言w


遠まわしに、『私は女性ソロではたったの3人しか存在しないダブルミリオン歌手ですから』と言っている様なもんだよねwww 定期的に歌手活動してくれていれば何の問題もないのだが・・・w

ちょっとズルイわなw まあでも、女優としての涼子も好きだからいいいけどw


女性ソロ初のダブルミリオン
1994年 年間チャート第3位
アニメタイアップ最高セールス
映画タイアップ最高セールス
第36回レコード大賞(1994) 金賞&編曲賞


pic_04_02.jpg


リフレクト
クロスシー
マキアージュ

| Judgement | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第二期小室プロデュース時代(1998) 近頃小室不足なので思い出を語ってみました。

バブル期とは外れますが、本当にいい時代でした。思えば、tohko、Ring、鈴木あみ、Convertible(ありさ)、未来玲可などのニューメンバーが続々とデビューした年でしたね。

その他、TKの冠番組である深夜のコムコムがスパークコムコム(通称スパコム)としてパワーアップし、横浜ウォーカー創刊記念ライブでは翠玲や大賀埜々が出演していました。


エイベックス関連としては、チャンネル@が放送開始となった年です。
初代MCはm.c.A.Tと大賀埜々の二人でしたね。

観月ありさが出演した際に、『同じこねっと仲間ですよね』と発言した大賀埜々の言葉が印象的です。


今では考えられないかもしれませんが、チャンネル@に出演したKEIKOの為に浜崎あゆみが花束を持って来たなんてシーンもありました。しかし、何故かKEIKOとは入れ違いの登場となってしまい、MCの大賀埜々にKEIKOに渡してくれと頼んでいましたw


そういえば、ASAYAN出演時のあみは小室さんの広報になっていましたね。
番組に出演するたびにMCのナイナイから小室さんの近況を聞かれてましたからw



globeファンとしての活動はこんな感じですかね。


1998/03/31(火)
3rd ALBUM『Love again』インストアイベント
会場:HMV新宿SOUTH
早朝から整理券を貰う為、新宿入り。

イベント前日に収録したというワンダリンとYou are the oneのピアノインストCDを抽選で外したのは痛かったw イベント終了後の夜は、globeがワンダフルに出演していましたね。



1998/06/09(火)
『LOVE LOVE 愛してる』収録観覧
KEIKO出演でトークと2曲熱唱
会場:東京メディアシティ
学校の教室からFCへ電話し、観覧権を得る。

授業終わって即効電話してたわw 収録では、剛がもう一回やろうと言うからFeel Like danceが二回。その他、奥居香とのコラボで19 Growing'upが聴けました。



1998/08/01(土)~03(月)
globe tour 1998 Love again 3DAYS
会場:横浜スタジアム
FC先行予約によりチケットを入手。三夜連続のglobeライブに参加!!

野外は最高だよね。またやってくれないかな。KEIKOもあのウエーブが気持ちイイって言ってたし。大魔神佐々木や木佐彩子がゲスト出演していましたね。コンセプトはTVショー!! 



1998/10/02(金)
『ミュージックステーションスペシャル』生観覧
globe出演でトークと2曲熱唱/TKと握手
会場:テレビ朝日六本木センター
FC代表として観覧

後姿だけだけど、TVに映ってましたw リハと本番、合わせて4曲。ワナビーとsweet heart。去り際に手を出したら小室さんに握手して貰えたのは運が良かったとしか言いようがないかも。でも、ポジション取りは大事だよね。リハがあって良かった。KEIKOにも触れることが出来たしね。



globe続きで、プライベート・アクトレスの主役を演じた榎本加奈子との対談は面白かった。あのキャラの彼女ですから、会話がかみ合わないんですけどねw

UGAでSWEET PAINをリクエストすると彼女らしき人物が映像に出てくるんでけど、本物ですか?


あぁ、早くglobe復活してくれないかなぁ。
でも、早くて来年のデビュー15周年の時っぽい。


snow-003.jpeg

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小室曲を収録した倖田來未と小室曲を排除した玉置成実

命運を分けた両者の差は大きい。


『the meaning of peace』、いい曲ですよね。
倖田さんの楽曲の中でトップクラスの名曲でしょう♪

2、3年ぐらい前の話だけど、ドンキーでこの曲が流れて来て驚いた記憶があるよ。
うわぁ、『倖田さんライブで小室曲歌ってるよ!!』みたいな。

どうやら、ツアーのアンコールで小室さんの楽曲をセレクトしてた模様。


ところで、先日BoAのブレイクが同じ韓国系の東方神起よりもスムーズに進んだのは何故か?という話題がネットで起こり、様々な意見が飛び交う中、小室さんのおかげという意見で一致して嬉しかったよ。

倖田さんはブレイクに少々時間がかかってたけど、コラボ相手のBoAはこの曲で大注目を浴びて、次の『LISTEN TO MY HEART』で一気にブレイクしていったからね。



小室さんのコメント -song+nation-

>この世界的な危機や不安のなか、日本をはじめアジアは比較的に平和かもしれません。このことを、アジアのティーンエイジャーがどう思うかイメージして、同じティーンエイジャーでアジアのアーティストである2人に表現してもらおうと思いました。いつも忘れてるというか、アルバイトや学校など当たり前に過ごしているかもしれませんが、この曲で「平和ってなんだろう?」っていうようなことを考えてもらえればという意味を持ってます。これは作詞と作曲をどちらも僕がやっていて、ポップなヒップホップ系の音になっています。









倖田來未 OFFICIAL WEBSITE

| Judgement | | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。