Judgement

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆日本郵船氷川丸☆

IMG_0433a.jpg

横浜港に係留されている日本郵船氷川丸です。撮影場所=山下公園
変更したブログのTOP画像と同じものとなります。画像サイズ=1024×768

これからは、自身で撮影した写真に限りますね(笑)


日本郵船歴史博物館 日本郵船氷川丸 公式サイト
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜市磯子区の火力発電所で火災

横浜市磯子区の火力発電所で火災、朝方に鎮圧しけが人はなし/神奈川

>24日午後10時5分ごろ、横浜市磯子区新磯子町、電源開発(Jパワー)磯子火力発電所の石炭運搬用ベルトコンベヤー付近から出火し、発電用の貯炭施設が爆発した火災は25日午前7時45分ごろ、鎮圧した。けが人はなかった。

横浜市消防局によると、消防車や消防艇、ヘリコプターなど計47台が出動。ヘリが空中から水を散布するなどして、ほぼ消し止めた。磯子署などは、貨物船で陸揚げされた石炭をベルトコンベヤーで貯炭施設に移す際の粉砕工程で火花が発生し、石炭などに引火した可能性があるとみて調べている。

現場は、JR根岸線磯子駅から約1・5キロ東の臨海工業地帯の一角。


火力発電火災、10時間で鎮圧 けが人なし 横浜・磯子

>横浜市磯子区新磯子町のJパワー磯子火力発電所で24日夜に起きた火災は、出火から約10時間後の25日午前8時ごろ、ほぼ鎮圧された。発電施設への延焼はなく、けが人も無かった。

発電所によると、石炭を船からサイロに運ぶベルトコンベヤー付近で出火し、サイロ内に引火したとみられる。火災発生時、ベルトコンベヤーは作動していなかったという。

2基の発電機(合計最大出力120万キロワット)は未明に運転を停止し、再開のめどはたっていない。東京電力によると、約90万キロワットの送電を受けていたが、電力に余裕があり停電の恐れは無いという。


東北電も安定供給を確保 北海道電力の融通拡大などで

>東北電力は25日、Jパワー(電源開発)磯子火力発電所の火災で供給力が12万キロワット減少するものの、安定供給を確保できると発表した。北海道電力からの応援融通を同日から10万キロワット積み増し40万キロワットとしたほか、東新潟火力発電所4号系列(出力40万キロワット)が24日に運転を再開したことで電力供給力を確保した。

東北電によると、25日の電力供給力は1256万キロワット。これに対して予想最大電力1180万キロワットで、電力需要に対する供給余力を示す予備率は6・4%を確保できる見通し。

磯子火力は出力120万キロワット。このうち東電は約90万キロワットの供給を受けているが、24日午後10時過ぎに火災、爆発が起こり、現在、運転を停止している。


東京電力 プレスリリース
東北電力 プレスリリース
J-POWER 電源開発 ニューリリース

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

求める被写体の変化♪

昨日の続きだけど、求める『被写体の変化』も大きいよね。半ばブログ写真が趣味化している以上、必然的な流れだったのかも。

ライブやイベント、CD、グッズ→自然、風景、イルミネーション→歴史的建造物、観光地

その次はやはり、より一層性能のいいカメラを求めたりするのかな? まあ、未来のことは分からないけれど、今は各地を回るのが凄く楽しみ。三日前の日曜日は鎌倉 長谷寺。そして、今日は東京国立博物館 平成館。実に面白い。

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜←→鎌倉 そして、全国へ!!

自分にとって鎌倉巡りとは、歴史的な景観や自然に触れることはもちろんのこと、それ以外に『今までの人生とは全く違うことをしたい』という意思の表われでもあるんだよね。

歴史は子供の頃から好き。近場の鎌倉だけでなく、京都や奈良にも過去に行ったことがある。だけども、自分主導で計画(旅行等の)を立てたことは一度もなかったので。これからは、ライブやイベントだけでなく、全国各地の観光巡りをしたい。

今考えている観光地としては、箱館の五稜郭や会津の鶴ヶ城が有力。やはり、この二つは外せない。まずは☆幕末☆から出発!!


☆訪れたことのある一番の遠方地→島根の出雲大社(修学旅行) ライブでは、大阪フェスティバルホール(decadeファイナル)

| Judgement | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆keep your smile ~それでも未来へ~☆

先月撮影した、秋の鎌倉紀行 第一弾の模様です。歴史ある景観と自然の力に触れてパワーを貰おう♪ 今回のコースはこちらとなります。鎌倉駅→小町通り→鶴岡八幡宮(初詣に続いて、今年二度目)→報国寺(竹寺)→杉本寺(鎌倉最古)→若宮大路→由比ガ浜→鎌倉駅

次回は、秋の鎌倉紀行 第二弾 鎌倉アルプス 天園コースでございます。


IMG_0409.jpg

報国寺正門。実はこのお寺、つい最近まで名前すら知らなかった竹林の名所なんですよね。まだまだ勉強不足でした。


IMG_0410.jpg

報国寺の概要案内。 →詳細 壱  →詳細 弐


IMG_0415.jpg

こちらが、本堂の裏側にある竹林の庭。 拝観料=200円 拝観時間=9:00~16:00
コマンド:右 or 左 どちらの道に進みますか? まるで、人生の岐路ような、そんな道筋を示しているようでした。


IMG_0411.jpg

絶望の中に光を探せ!! 自分だけのかぐや姫はいずこ?


IMG_0413.jpg

竹林奥にある、茶席『休耕庵』です。竹の庭を見ながら抹茶を頂けます。
抹茶一服500円(お菓子付)。


IMG_0412.jpg

それでも未来へ 風は吹いている 頬に感じる 生命(いのち)の息吹


IMG_0417.jpg

鶴岡八幡宮に続く、段葛(だんかずら) 若宮大路 二ノ鳥居です。段葛は、北条政子が二代将軍 源頼家を懐妊した時に、安産を祈って、養和2年(1182)3月,北条時政以下の御家人と共に土石を運んで築いたそうですよ。春には桜の名所となります。


IMG_0419.jpg

由比ガ浜の海です。 

荒ぶって からまって 泣かずに 抱きついていた
言葉じゃ 勝てない あなたに 飛び込むだけ
思い出した 大声で空中に 叫んだ
あなたの名前を とにかく叫んだ





和みのうた 風華恋/北乃きい

様々な静寂や喧噪を味わって あざとさを使う間もなく
光のように時は去ってゆく あなたにたどり着けずに

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。