Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VARIOUS ARTISTS FEATURING song+nation

VARIOUS ARTISTS FEATURING song+nation
Organized by Tetsuya Komuro & Max Matsuura



小室哲哉より

今回、同時多発テロにはじまった世界的な危機をきっかけに感じるところがあり、アーティスト、クリエイターとして何か表現しなければいけないという気持ちがわいてきて、このプロジェクトを考えはじめました。

正直、はじまりはプライベートな気持ちからです。僕の親戚がワールドトレードセンターにオフィスのある会社に勤務していました。1日、2日と経っても情報が錯綜していて、現在でも行方不明のままです。加えて、宗教上のことについては介入できない部分もたくさんあるかもしれませんが、犠牲になったひとりの身内としても、人間としても、民間人をあそこまで巻き添えにすること自体、あまりにもひどいことだと思いました。それが今、世界中に惨禍を引き起こし、あらゆる人たちに影響を及ぼしています。

いったい自分に何ができるのか? このまま、この事件、犠牲になった方々のことを風化させてもよいのか? そんな気持ちになり、ある楽曲(Lights brought the future -光が未来を導く-)を1曲作りました。というより本当に詞と曲が天から降ってくるようにできてしまったという感じです。そして、素直にアーティスト、クリエイターとして少しでも人のために何かできることをしたいという衝動に駆られたというのが正直な気持ちです。

僕らアーティストの音楽を聴いてくれて、ほんのちょっとしたきっかけで、みなさんがいろんなことを考えてくれ、本当にささやかなきっかけだけど、考えてくれることで事件に巻き込まれた人たちが少しでも報われることもあるんじゃないかと言ってくれる人がいて、その言葉に元気づけられて、チャリティーとしてこのプロジェクトをやろうと決めました。

プロジェクトネームは、“songnation(ソングネイション)”です。歌、音楽というもので、国家、国籍などは関係なくあらゆるものがつながっていく、つなげていきたいという意味を込めています。僕はプロデュースというよりは、音楽のほうを担当して、いろいろな進行や制作をスムーズにやるということで、エイベックスのMax Matsuura(マックス松浦 *エイベックス専務取締役 松浦真在人)さんと2人でオーガナイザーという形をとっています。

今回は、2人の呼び掛けに、たくさんのアーティストが賛同してくれています。アーティストはもちろんスタッフも忙しいのに、みんな無い時間をさいて無償で協力してくれています。基本はふたつ返事というか、参加させてほしいという形で、僕もやっていて楽しいし、リスナーの方が面白いと思ってくれればうれしいですね。すごく有名な豪華なアーティストを集めればいいというものではなく、そこに何か関連性というかアーティスト心が入っていないと寄せ集めみたいになってしまいます。その点では、自然な流れでできたと思っています。

3枚のシングルについては、事前にスタッフとミーティングもしましたが、各アーティストからの、こういう機会だからやってみたいという希望も入ってます。たとえば、浜崎さんがKEIKO(ケイコ)に影響を受けていて、一緒にやってみたいと言ってくれたり、倖田來未さんとBoA(ボア)さんはデビュー、音楽性が近い新人であったり、安室奈美恵さんからはラッパーとやってみたいと言われたり。で、m-floのVERBAL(バーバル)さんも面白いと言ってくれたり。だから、僕からこうしてくださいと言って決めたわけではなく、それぞれのアーティストの希望を反映した形になっています。

3枚シングルが出たあとに、みなさんもよくご存じの12組のアーティストたちが参加してくれるアルバムをリリースすることになってます。ここまでをソングネイションとしてチャリティーのプロジェクトとします。そして、僕は国連の親善大使をやらせていただいているので、必ず国連を通して今回の一連の事件のために役に立つように届けたいと思っています。

今回、本当にアーティストの人たちはピュアな気持ちで参加して一生懸命作ってくれています。聴いていただいて、少しでも僕たちのメッセージを感じてくれたら、きっとそれが未来への新しい力になると信じています。




01. a song is born / AYUMI HAMASAKI & KEIKO
02. the meaning of peace / KODA KUMI & BoA
03. lovin’it / NAMIE AMURO & VERBAL
04. in case of me / KAORI MOCHIDA
05. again / TOMIKO VAN
06. My Planet / hitomi
07. DO OVER AGAIN / HΛLNA
08. One Nation / TRF
09. GET INTO YOU SUDDENLY / BALANCe
10. Lights brought the future / KEIKO


参加アーティスト(50音順)

安室奈美恵
KEIKO
倖田來未
TRF
伴都美子
浜崎あゆみ
HΛLNA
VERBAL
BALANCe
hitomi
BoA
持田香織




2001年 ミュージックステーション年末スペシャル

浜崎あゆみ&KEIKO 倖田來未&BoA 安室奈美恵&VERBAL

2005年 愛・地球博
浜崎あゆみ/a song is born(Classical version)
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/115-cd34cd9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。