Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆川澄カフェも!六甲アイランドに新練習場11月誕生!☆

川澄カフェも!六甲アイランドに新練習場11月誕生…INAC

>INAC神戸の新たな練習拠点に「川澄カフェ」ができる―。神戸市東灘区の六甲アイランドに整備中の「神戸レディースフットボールセンター」が、11月中旬にオープンすることが19日、分かった。INAC神戸イレブンが練習する施設の目玉として、なでしこジャパンMF川澄奈穂美(26)がメニューを監修するカフェを造ることを検討中。同センターでしか買えない、レアアイテムショップを開くプランもある。

リーグ戦V2と全日本選手権V3を目指すINAC神戸の新拠点で、ファン垂涎(すいぜん)のメニューが味わえる。クラブの文弘宣会長(62)は「(川澄)ナホカフェを造りたい」と明言。料理上手で、自身のブログでも手作りディナーを公開している川澄がメニューを考案し、監修するカフェを造る秘案を披露した。

INAC神戸はこれまで兵庫県内の施設を転々として練習してきたが、六甲アイランドに拠点ができれば、ファンも応援に足を運びやすい。さらに、声をからしておなかがすいたら「川澄オムライス」や「川澄マーボー丼」などのオリジナルフードも堪能できる。

神戸レディースフットボールセンター内に常設の飲食店を設置することは「現状では不可能」(クラブ営業担当者)とのこと。このため「川澄カフェ」は“移動式”となりそうだ。現在、ホームズスタジアム(神戸市)での主催試合では、フォルクスワーゲン・タイプ2の車両を用いた移動式売店「INACカフェ」で軽食を販売しており、同様のスタイルを取る可能性が高い。

同センターでは、300人収容の観客席も整備。立ち見を含めて最大500人のファンが、選手と触れ合えるエリアも設けられる。同会長は「日本中で、ここでしか買えないオリジナルグッズの売店を置きたい」とのプランも明かした。川澄や、なでしこMF沢穂希(34)、ヤングなでしこMF田中陽子(19)らのサインをゲットできる上に、オンリーワングッズも購入できるというわけだ。

現在は日本サッカー協会、兵庫県サッカー協会の助成金や企業の協賛金、市民募金などを募り、2億5000万円かけて人工芝グラウンド、クラブハウスなどを建設中。トップチームだけでなく、中高生が所属するU―18や、女子小学生を対象にしたスクールの本拠にもなる予定。INAC神戸と「川澄カフェ」を目玉に、人工島が新たな観光名所になりそうだ。

◆神戸レディースフットボールセンター 住所は神戸市東灘区向洋町中7の1の1で、六甲ライナーの「マリンパーク駅」近く。



銀メダル獲得のなでしこジャパン大野選手、川澄選手凱旋!

>ロンドンオリンピック2012サッカー女子日本代表の銀メダル獲得に貢献された、本市ゆかりの3選手(大野忍さん、川澄奈穂美さん、上尾野辺めぐみさん)へ、大和市特別表彰「ロンドン五輪大和なでしこ賞」を授与する表彰式典を開催いたします。※上尾野辺めぐみさんは当日欠席
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/1165-b79cfdde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。