Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆日本連勝!長谷川2発/U-17女子W杯☆

日本連勝!長谷川2発/U-17女子W杯

>サッカー・U-17女子W杯第4日(26日、バクー)U-17日本代表「リトルなでしこ」が1次リーグC組第2戦で、ニュージーランドに3-0で勝利した。後半から途中出場した15歳のMF長谷川唯(日テレ・メニーナ)が、2得点を挙げる活躍を見せた。もう1試合はブラジルがメキシコを1-0で下し、ともに1勝1敗。2連勝で首位を守った日本は、30日のメキシコ戦に勝つか引き分けると決勝トーナメント進出が決まる。

高さで勝るニュージーランドをスピードで圧倒しながら、ゴールを割れない。ジリジリとした展開を、後半から2列目右で途中出場した長谷川が打ち破った。同15分、CKのこぼれ球を右足でたたき込んで先制。後半33分にはペナルティーエリアの外から、豪快な右足ミドル弾を突き刺した。試合前日、吉田弘監督が「初戦(ブラジル戦)に出ていない選手の起用も考えている」と話していた通り、5人を入れ替えて臨んだ試合。初戦はトップ下で先発した長谷川もベンチスタートとなったが、そのうっぷんを晴らしてみせた。

ピッチを離れれば「もう少し大きくなりたい」とかわいらしく笑うチーム最年少の15歳。身長1メートル54は「リトルなでしこ」でも下から3番目。体重40キロは最軽量だ。30日の1次リーグ最終・メキシコ戦に勝つか引き分ければ決勝トーナメント進出が決定する。「自分たちらしいサッカーをして勝ちたい」と吉田監督は力を込めた。

しかし、それはあくまでも通過点。ロンドン五輪で銀メダルに輝いた「なでしこ」、U-20W杯で銅の「ヤングなでしこ」を上回る金メダルへと「リトなで」が突き進む。
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/1174-575596c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。