Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆リトルなでしこ、9発決勝T/U-17女子W杯☆

リトルなでしこ、9発決勝T/U-17女子W杯

>リトルなでしこが9-0の爆勝を飾った。“ゴールショー”を告げるゴングを鳴らしたのは、司令塔のMF成宮。前半8分、中央をドリブル突破で破り、ゴール前へラストパス。これをDF清水が右足で押し込み、先制点を演出した。

「今大会の目標は、世界一とMVPです」

こう宣言する17歳は、同18分にもペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。自ら決めて2-0とすると、同22分にはFW白木、同28分にはMF井上のゴールをアシスト。9得点中4点に絡む大活躍(先制点はアシストにならず)で、日本を大勝に導いた。

前試合のニュージーランド戦から、吉田弘監督はスタメンを6人入れ替えた。「メキシコの印象としては守備が粘り強い。そこをどう崩すかがわれわれの課題」と試合前に指揮官は警戒していたが、それは杞憂(きゆう)に終わった。

昨年11月、中国・南京で行われたU-16アジア女子選手権で、日本は全勝優勝を果たした。2得点を決め、MVPに輝いたキャプテンの成宮は「沢穂希さんのような選手になりたい」と夢を語った。この日は左サイドで起用されたが、本職のポジションは沢と同じボランチ。今大会でも初戦のブラジル戦で2得点を決めるなど、絶好調。再びMVPを獲得すれば「ポスト沢」の期待は不動のものとなる。

なでしこは金、20歳以下のヤングなでしこは銅。先輩なでしこが相次いでW杯でメダルをつかんだ。そして、リトルなでしこが狙うのは、金。その第一段階を突破した吉田監督は「最後はファイナル(決勝)で試合をすることが、この大会の目標」と力強く宣言した。



川澄、大野ら「大和なでしこ賞」受賞

>神奈川県大和市の小田急大和駅前で1日、ロンドン五輪で銀メダルを獲得したサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバーで同市とゆかりのある川澄奈穂美(27)と大野忍(28)らに「ロンドン五輪大和なでしこ賞」が市から贈られ、式典に市民ら約1万人が集まった。

川澄は「女子サッカーの町、大和市を今後も盛り上げてほしい。私たちも大和市代表として頑張っていきたい」と歓声に応えた。大野は「多くの人がパブリックビューイングに来てくれたと聞いてうれしかった。これからも応援よろしく」とあいさつ。

駅前には近々、川澄らの手形プレートが設置される予定。川澄は同市で小中学校時代を過ごし、大野は同市に実家がある。川澄とチームメートだった上尾野辺めぐみにも同賞が贈られた。


川澄ゴール!3点演出も/なでしこL
大野「お花大好き」2発に笑顔満開/なでしこL
INAC9発!陽子、リーグ戦1号/なでしこL
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/1177-be6dd27c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。