Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆サッカーチャレンジL:止まらぬ勢い、ノジマステラ開幕戦勝利☆

サッカーチャレンジL:止まらぬ勢い、ノジマステラ開幕戦勝利

>サッカー女子のなでしこリーグの2部にあたるチャレンジリーグは7日、さいたま市大宮区のNACK5スタジアム大宮などで開幕し、8試合が行われた。

創立2年目の今季から参入したノジマステラ神奈川は、昨季なでしこリーグから降格したAS狭山を2-1で下し、白星スタートを切った。菅野将晃監督(52)は「J1の恵まれたピッチで戦い、優勝候補に勝つ。これほど最高のスタートはない」と開幕戦勝利の喜びを語った。

◆右足キラリ、新星躍動 創立2年目。異例の速度で参入したノジマステラ神奈川の勢いが止まらない。記念すべき開幕戦初勝利をもたらしたのは座間市出身、MF吉見の「黄金の右足」だった。

相手はなでしこリーグから降格のAS狭山。昨年11、12月の全日本女子選手権大会でベスト8に入っている優勝候補だ。

ただ19歳は動じない。開始早々、あいさつ代わりの右足ミドルはポストを直撃。跳ね返りをFW金井が頭で合わせる先制点を演出した。

自身へのマークが厳しくなってもお構いなし。ドリブルで仕掛け、後半17分にはファウルを誘って獲得したFKを右足で直接突き刺した。

距離にして約25メートル。菅野将晃監督(52)も「あのFKはなでしこクラス」と、勝負をほぼ決する2点目のゴールに、うなるほかない。

東日本大震災で中高一貫のJFAアカデミー福島があった楢葉町を離れた吉見。「とにかく勝つことに貢献したい」。お世話になった人たちのために心に誓う。

「サッカーができることのありがたさを、あの日を境に強く感じていると思う」。応援席の母真弓さん(44)も娘の思いを理解している。

「スタートは大切。とにかく勝てて良かった。このモチベーションを保って次も勝ちたい」という背番号2。イタリア語で「星」を意味する「ステラ」の言葉通り、ピッチで輝き始めている。


コラム「なでしこ3人が流した涙の理由」なでしこチャレンジ開幕戦で元日本代表3人移籍の狭山敗れる
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/1321-bde5b249

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。