Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆なでしこ、敵地でイングランドとドロー…川澄が後半に同点弾☆

なでしこ、敵地でイングランドとドロー…川澄が後半に同点弾

>国際親善試合が26日に行われ、イングランド女子代表となでしこジャパンが対戦した。

なでしこは20日に行われたニュージーランド戦から、メンバー外となった澤穂希、同試合で退場処分となり、出場停止の宮間あやに代わって、大野忍と長船加奈が先発に名を連ね、熊谷紗希がボランチで起用された。序盤はホームのイングランドがややペースを握るが、なでしこも12分に川澄奈穂美から左サイドに流れていた大儀見優季にパスが渡り、ダイレクトで中央にクロスを送るが、安藤梢の伸ばした右足にはわずかに合わず。イングランドは18分にエニオラ・アルコがDFラインの裏へパスを出すと、エレン・ホワイトが右足でシュートを放つが、ゴール左へ外れた。1分後にもアルコがミドルシュートを打つが、DFに当たり、わずかにゴール右上へそれた。

なでしこはペースを握り返すと、22分に大野、23分に川澄が立て続けにシュートするが、枠をとらえられない。32分にはゴール正面でFKを得ると大儀見が直接狙うが、GKにセーブされてしまった。押し込まれていたイングランドは33分にホワイトがペナルティエリア内でボールを収めて、落としたボールからアルコがシュートするが、ゴール右へ外れた。なでしこがボールを支配するが、得点を挙げられずにいると41分、イングランドは高い位置でボールを奪うと、アルコ、ジル・スコットとつなぎ、レイチェル・ヤンキーからのスルーパスをDFラインの裏へ抜けたアルコが再び受けて、ゴール左へ決めて先制する。

後半に入り、なでしこは安藤に代えて中島依美を投入して反撃を目指すが、イングランドは、58分にアルコが前線にパスが送ると、抜け出したアニタ・アサンテがシュートするも、ゴール左へ外れた。69分になでしこは右CKを得ると、後半途中から出場した上尾野辺めぐみがニアに送ったボールを大儀見が左足でうまく合わせコースを変えて狙ったがGKの正面を突いた。

イングランドの守備を破れずにいたなでしこだったが、76分に相手DFラインのパスミスを大野が奪い、ピッチ中央を持ち上がると、左サイドを駆け上がってきた川澄にラストパス。川澄はGKとの1対1を冷静に制し、同点とする。81分には大儀見から右サイドの中島へ展開すると、中島は直接右足でゴールを狙ったが、ニアポストを直撃してしまった。なでしこは終了間際の90分に左サイド浅い位置でFKを与えてしまうと、ゴール前に送られたボールから混戦を最後押し込まれ、ネットを揺らされてしまうが、オフサイドの判定で事なきを得る。試合はそのまま終了し、1-1の引き分けに終わった。

欧州遠征の続くなでしこは、29日にバイエルンの本拠地であるアリアンツ・アレナでドイツ女子代表と対戦する。


fc2blog_20130626235751ef0.jpg

燃えろ!!俺の小宇宙(コスモ)よ!! なでしこジャパンに届け☆〜(ゝ。∂) @なでしこの聖地 大和なでしこ広場
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/1353-b0e80593

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。