Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆相鉄ジョイナスとザ・ダイヤモンドが3年かけて一体化。その全貌は!? Vol.2☆

はじめは4階からスタート!!「Change! Project 2013-2016」は第1弾として4階のリニューアルからスタート。10月24日(木)午前10時、相鉄ジョイナス部分の4階が「ヤングカジュアルフロア」としてリニューアルオープンする。(※一部店舗は11月1日オープン)

「実は、2011(平成23)年に横浜駅西口からシァルがなくなってしまったことで、若い世代が求めているお店がとても少なくなってしまっているんです」と鈴木さん。そこで4階は10代後半から20代の女性をターゲットとして、ファッションから雑貨、コスメなど49店舗が集まるフロアとなる。
 
これまでより少し下の世代をカバーする店舗が加わることで、母娘のショッピングといった楽しみも広がりそうだ。
 
4階のリニューアル後には、2~3階のリニューアルがスタートする。こちらは、20代から30代前半にかけての仕事をしている女性が使いやすく、楽しめるフロアになる予定だ。

「相鉄ジョイナスとザ・ダイヤモンドには、横浜のみなさんに育てていただいた歴史があります。愛着を持っていただいている、その良さをしっかり残しつつ、毎日立ち寄っても飽きない、歩いているだけで毎回ちょっとした楽しい発見がある、そんな場所にしたいと思っています」と鈴木さん。

生活と密着している横浜駅商圏。「横浜駅は乗降客の多さでは世界でも指折りの場所ですが、ほかのターミナル駅と違って周辺のお店が生活と密着しています。日常的に便利に使っていただけるお店をそろえることがまず重要だと考えています」と加藤さん。

今回のリニューアルで、横浜をもっと使いやすくブラッシュアップし、相鉄グループとして、横浜駅西口の基盤をしっかり高めていきたいと考えているそう。

「リニューアルで加わるお店は、『え、あのショップが!?』というより、『あったらいいな』と思えるお店が中心になっています」と鈴木さん。

日常的に使い勝手がいいもの、楽しい暮らしをサポートするものをそろえること、それがリニューアルのコンセプトである「いつもを、ステキに、かえていく。」につながっているのだ。

リニューアルは、エリアごとに行う計画で全部を20ブロックにわけている。うち面積の広い地下が10ブロックを占める。通路なども同じデザインになるそう。年明け早々にも地下の共用通路の改修が始まるらしい。

ところで、男性向けのショップが少ないことに関して伺ってみると、「男性向けのショップを今回のリニューアルで増やすといった予定はないんです。ジョイナス ザ・ダイヤモンドは女性のお客様からのご要望が大きいこともあって、どうしても女性中心のショップ構成になってしまうんです」と加藤さん。

リニューアルの今後はいったいどうなる!?・・・次のページ≫  
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/1416-2d59bf7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。