Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆帰国即チーム合流の川澄、シアトルから複数年契約オファーも☆

帰国即チーム合流の川澄、シアトルから複数年契約オファーも

>米女子リーグ・シアトル・レインに期限付き移籍していた日本女子代表「なでしこジャパン」FW川澄奈穂美(28)が海外初挑戦だった今季を終え、成田空港着の全日空機で帰国した。

全日空職員から花束も贈呈されてねぎらわれた川澄は開口一番、「充実していたの一言です」とにっこり。8月31日のプレーオフ決勝では、カンザスシティーに1-2で敗れて準優勝に終わったが、プレーオフも2試合ともにフル出場。レギュラーシーズンを1位で終えた今季は、出場20試合でリーグ5位の9得点(5アシスト)という堂々の結果でチームに貢献し、「リーグのランキングに入れるような成績を残せるとは思っていなかった。持ち味である駆け引きや相手との間合いを試したいと思っていたが、表現できたと思います」と成長の実感をにじませた。

帰国したばかりだが、休み無く3日からは古巣INAC神戸の練習に再合流予定。「向こうでもINACの試合はすべてチェックしていた。リーグも4連覇がかかっている。自分が入ったら何かできるというイメージはある」と後半戦へ闘志を浮かべた。

代表でも2連覇がかかる仁川アジア大会(韓国)を前に、13日には山形で前哨戦となるガーナとの親善試合が待つが、「中心となってやる覚悟はある。米国での経験を生かし、いい意味で変わったなと思ってもらいたい」。関係者によると、川澄の残留を熱望するシアトル側からは、早くも来季からの複数年オファーが提示されたというが、まずは成長の手応えをなでしこリーグで再確認し、カナダ女子W杯もある来年は、国内、米国に加え、欧州移籍も視野に入れる。


20140902222204429.jpg


川澄、充実の帰国=女子サッカー
川澄が米国挑戦から帰国「自信になった」
なでしこ・川澄選手が帰国、アジア大会連覇へ抱負
INACに復帰の川澄が帰国「米国での経験を生かしたい」
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/1509-e11c8c07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。