Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五輪女子ソフトボール サヨナラ勝ち 決勝進出!!

五輪ソフト 日本、豪に勝ち「銀」以上確定 米と決勝へ

【北京・藤野智成】北京五輪第13日の20日、ソフトボールの準決勝で日本(1次リーグ2位)は米国(同1位)と延長九回を戦って1−4で敗れたが、3位決定戦ではオーストラリア(同3位)に延長十二回、4−3でサヨナラ勝ちし、21日の決勝に進出した。エース上野由岐子(ルネサス高崎)は2試合、計21回で300球以上を投げて連続完投。初の金メダルを目指す日本は2位以上が確定し、4連覇がかかる米国と再び顔を合わせる。

上野、1日300球の熱投 豪州戦を振り返る

ソフトボールは「ページシステム」と呼ばれる特殊な勝ち上がり方式を採用している。準決勝は1次リーグの1位と2位、3位と4位が対戦。「1、2位戦」の敗者と、「3、4位戦」の勝者が3位決定戦を行い、勝つと決勝に進出、負けると3位が決まる仕組み。

米国との準決勝は、0−0のまま七回が終了し、タイブレーカー(無死二塁からプレー開始)と呼ばれる延長戦となったが、九回に3点本塁打などで4点を失い、その裏の反撃も実らず1点にとどまった。

カナダ(同4位)を破ったオーストラリアとの3位決定戦は、1点を先取された後、四回2死一塁から広瀬芽(太陽誘電)の右越え本塁打で逆転。しかし、七回2死から上野が同点本塁打を浴び、この試合もタイブレーカーに。十一回には両チームともに1点ずつを挙げたが、十二回に1死満塁から西山麗(日立ソフトウェア)が決勝打を放ち、壮絶な戦いに終止符を打った。敗れたオーストラリアは銅メダルとなった。





☆小室哲哉マイスペブログ更新
2008年8月19日

CAME BACK AGAIN andNEXT!!!
カテゴリー: Music

I was going KCO"s hometown 4 papasan" OBON.
japanese traditional great habit,and my 1st experience.
yesterday KCO"s birthday, but this year papa passed away,
feels was so elegant and gentle .

HOWEVER already moving "globe" project.
kco, marc and tk are so fine.
coming soon will send great newS
4U.

マイスペ -小室哲哉-
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/316-5c94ae84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。