Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小室被告、罪状認める方針(時事ドットコム)

楽曲の著作権売却を持ち掛け知人男性から5億円を詐取したとして、詐欺罪に問われた音楽プロデューサー小室哲哉被告(50)の初公判が21日、大阪地裁(杉田宗久裁判長)で開かれる。同被告は捜査段階で容疑を認めており、公判でも起訴事実を争わない方針で、量刑が焦点となる。

小室被告は昨年11月に起訴され、3000万円の保釈保証金を支払って保釈された。弁護人によると、都内で音楽関係の知人宅に身を寄せ、被害弁済のための資金を集めている。保釈時に「また音楽で頑張りたい」と訴えた小室被告。不満は一切口にしていないといい、音楽活動を再開したい意向を持ち続けている。

公判で検察側は、複雑な著作権制度の仕組みを悪用した手口を指摘するとみられる。弁護側は被告の弁済意志が固いことなどを訴え、寛大な判決を求める方針だ。

小室被告、罪状認める方針



いよいよですね。
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>きりんさん

うちらファンは遠くで裁判の経過を見守ることしか出来ませんが、いい方向に進んでくれるといいですね。小室さんガンバレ!!

| 管理人mk566 | 2009/01/19 | URL | ≫ EDIT

遂に初公判、来週ですね。
著作権についてかなりつっこまれそうですが、どうにか乗り切って欲しいです。

| きりん | 2009/01/18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/461-8df3dd5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。