Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

詐欺の主導は木村氏/小室哲哉 懲役3年 執行猶予5年

小室被告を断罪、活動再開いばらの道

>被告人質問が予定されていた4月の第3回公判前日には、大阪府内のホテルで、深夜に及ぶまで弁護人と打ち合わせを重ねた。翌日の法廷では、兵庫県芦屋市の会社社長に対する謝罪文を朗読。「被害者に頭を下げたい」との希望も受け入れられ、証人出廷した社長に直接謝罪する機会も得た。


どうやら、小室さんの方から直接謝罪をしたいと申し出たようですね。




【小室被告判決公判(1)】裁判長「その場しのぎの、あからさまな詐欺の犯行」
【小室被告判決公判(2)完】小室被告に猶予刑、裁判長「愚直に生きてほしい」

>裁判長「今回の犯行を主導したのは共犯者であり、そこは考慮しなくてはならないが、それが被告人の責任を大きく軽減するものではない。5億円という被害金額は被害男性の資産規模がはっきりしないため、その意味や価値は推し量れないが、世間的にみれば大金をだまし取られている。被害男性は現在でも許し難い思いを抱いているが、無理はない。なお、被害男性はインターネットで誹謗(ひぼう)中傷をされたと訴えているが、被告人や関係者がどの程度関与しているのかは不明である」

裁判長「被告人を師と仰ぐエイベックス・エンタテインメント社長の松浦勝人氏が、被告人になり代わり、慰謝料などを含めて総額6億4000万円を耳をそろえて支払っており、完璧(かんぺき)に被害弁償を終えていることは特筆すべきものがある。なお、被害男性は共犯者からも1億2000万円を支払いを受けており、総額2億5000万円もの慰謝料を得ている。松浦社長らは、いわばエイベックスが丸抱えで被告人を更生させることを誓約しており、被告人の将来の更生に大きな期待を抱かせるものがある」

《このほか、小室被告に有利な事情として(1)真摯に反省している(2)被害男性に法廷で直接謝罪した(3)多大な社会的制裁を受けている(4)独立したプロデューサーとして草分け的存在で、音楽界に多大な貢献をした-ことを挙げた杉田裁判長。最後に、これらすべてのことを勘案した総合判断を述べた》

裁判長「被告人の刑事責任は重いが、すでに被害弁償を終えており、反省の態度を示している。嘆願書も寄せられ更生環境も整っている。以上の点から見ると、今、ただちに被告人を刑務所に送り込むことが、社会的な意義があるかどうかという議論になる」


週刊誌では名物裁判長などと書かれてはいましたが、この方に裁判を担当してもらえて本当に良かったと思いました。被害者の証言に惑わされず、公正な判断をして下さったこと感謝します。

あとは、検察次第ですね。控訴するのか、しないのか。




【小室被告判決】「予測通りの判決」元最高検検事の土本武司氏

>元最高検検事の土本武司・筑波大名誉教授の話 「予測通りの判決だ。被害額が大きいという点では被告に不利な事情があるが、高齢者をだます振り込め詐欺のような犯罪ではなく、商取引の行為の中で起こった犯罪で犯行の態様はさほど悪くない。個人法益を侵害する詐欺罪の場合、全額を被害弁償して原状回復してしまえば執行猶予を付けるのが妥当だろう」
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>takeshiさん

世の中には単に『気に入らないから』という感情論だけで物事を判断しようとする人が沢山いますからね。そんな人には、到底裁判員を任せることは出来ません。

そもそも、被害者に謝罪したという点だけで実刑判決を免れたわけではないですからね。5億の弁済を大前提とした、様々な要素があったからこその執行猶予判決です。

あれこれ難癖をつける人には判決文を読んで貰いたいと思います。

| 管理人mk566 | 2009/05/21 | URL | ≫ EDIT

管理人さんへ

さっき間違ったコメントを書いたので消して下さい。よく読んでみるとこんなふうに書いていました。あやまれば刑務所にはいらないですむとおもせないように1年くらいでも刑務所にいれたほうがいいと書かれていました、気に入らない判決だからと言ってこんなことを書かなくてもいいと思います。

| takeshi | 2009/05/20 | URL | ≫ EDIT

>きりんさん

判決後の数日は役目を終えた感じで放心状態ではありましたが、今日あたりから長い長い裁判を終え、執行猶予という判決が下された事に対する実感が沸いてきました。判決当日は、とにかく慌しくてゆっくり考える暇もありませんでしたから(笑)

検察側による控訴の気配はどうでしょうね。もう裁判で争う点なんてないと思いますので、やめて貰いたいです。

仮に控訴があったとしても、裁判所による棄却を…

| 管理人mk566 | 2009/05/14 | URL | ≫ EDIT

>スウィートゴマさん

これでもかというぐらいに批判を浴びせられたこの半年ではありましたが、被害者側の言い分だけを聞き入れ、一方的な角度から物事を判断するのではなく、あらゆる角度から物事を判断して下さる裁判長に担当して貰えたのは、『不幸中の幸い』であり、ファンにとっても救われた判決文でしたね。いつまでも忘れずに覚えておきたいぐらいですし、小室さんにとっては絶対に忘れてはいけない判決文だと思いました。

ここからは推測の話ですが、裁判長はもしかしたら事件の実態を検察の調書以上に把握していたのかもしれませんね。

| 管理人mk566 | 2009/05/14 | URL | ≫ EDIT

>まる菜さん

5億円の弁済+1億5000万円の慰謝料を支払い、法廷で直接謝罪をしたのにも拘らず、誠意が足りない、反省をしていないという発言を繰り返すなど、腹立たしい場面はいくつもありましたね。特に、『エイベックスと2ちゃんねるの管理人ひろゆき氏が共謀し、私を攻撃している』発言には、怒りを通り越して呆れてしまいました。しかしながら、被害者の意味不明な発言を退ける形となり、ほっとしています。

例え検察に控訴されても、裁判所に棄却されることを願いたいですね。同じく、あの人のことは忘れたいです。

『no more tears』って、どうやら人気が高い曲らしいですよ!ここ数年で安室ちゃんのファンになった人でも、いい曲と言ってくれる人が多いと聞きました。そんな小室さんの作品を気に入ってくれる人たちの為にも、一刻も早くCDのリリースが出来るように頑張って貰いたいですね。

| 管理人mk566 | 2009/05/14 | URL | ≫ EDIT

>Moulin rougeさん

お疲れ様です。ようやく、半年にも及んだ裁判の判決が下されるところまで来ましたね。杉田裁判長の公正な判断により、皆の望む形で終えることが出来て安堵の気持ちで一杯です。その為か、ここ数日は少しばかし気の抜けた感じになってはいましたが(笑)

一部の記事によると、『検察側は控訴しない模様だ』なんて書かれてはいましたが、はっきとした検察側の意思表示がなされていない以上、油断出来る状況ではないのはたしかですね。

控訴期間ギリギリの最終日に何らかのアクションがあるのでしょうか。いずれにしても、小室さんが新たな道を歩み始めたことには変わりはないと思っています。

| 管理人mk566 | 2009/05/14 | URL | ≫ EDIT

>takeshiさん

被害者男性はなんだか当たり屋の様な感じですね。小室さんの申し出で実現した法廷での直接謝罪や、それに対する裁判長の判断が全てだと思いますので、スルーするのが賢明でしょうね!!小室さんを担当して下さった裁判長は本当にいい仕事をされたと思いました。

>翌日の法廷では、兵庫県芦屋市の会社社長に対する謝罪文を朗読。「被害者に頭を下げたい」との希望も受け入れられ、証人出廷した社長に直接謝罪する機会も得た。
>《このほか、小室被告に有利な事情として(1)真摯に反省している(2)被害男性に法廷で直接謝罪した

| 管理人mk566 | 2009/05/14 | URL | ≫ EDIT

昨日、判決出ましたね。
執行猶予が付いてほんまに良かったです。
判決から2週間以内に検察側が控訴しないことをただ祈るばかりです・・・。

| きりん | 2009/05/12 | URL | ≫ EDIT

よかったよ・・・・

詐欺の主導は木村氏だったんですね。はっきりと杉田裁判長が言ったので正直よかったです。これだけでもかなり救いがありましたが、法廷の場でS氏に送るはずだったてっちゃん直筆の謝罪をてっちゃん自身に朗読にさせて、更にてっちゃんが「被害者に直接あって頭を下げたい。」という願いを受け入れて、証人出廷したS氏に法廷の場で直接謝罪の場面を作ってくれたのは、本当に良かったと心底思いました。

やっぱりファンの熱くて強い「減刑嘆願書」や「ファンからの手紙」の思いを受け取って、しっかりと判決理由に「被告人の刑事責任は重いが、すでに被害弁償を終えており、反省の態度を示している。嘆願書も寄せられ更生環境も整っている。以上の点から見ると、今、ただちに被告人を刑務所に送り込むことが、社会的な意義があるかどうかという議論になる。」を盛り込んでくれたのは非常に良かったです。

mk566さんが書いているように、本当に本当に被害者の証言にまどわされることなく、裁いてくれてよかったです。

| スウィートゴマ | 2009/05/12 | URL | ≫ EDIT

さっき芸能サンスポのホームページを見たら、被害者男性の人がこんなことを言っているのですが、今日までの段階で小室被告側からの謝罪がいっさいないと言っているんですけど、謝罪の手紙を送ったり先月の裁判で謝罪をしているのに、どうしてこんなことを言うのでしょうか。

| takeshi | 2009/05/12 | URL | ≫ EDIT

昨日は涙の日でした。

三回目の公判以降、被害者に対しての怒りや悔しさでいっぱいだったんですが、裁判長の言葉に胸がすーっと晴れた気分になりました。

裁判はよくわからないんですが、控訴されても棄却される気がするしもう被害者のことは記憶から消し去りたい。
小室さんが犯した罪は忘れてはいけないことですが。

今後の小室さんをファンとして応援していきたいと思います。
個人的には小室さんの歌詞が好きなので、itunes・着うた配信のみじゃなくCDを発売してほしいな。


今の小室さんには安室ちゃんの『no more tears』を聴かせてあげたい♪


| まる菜 | 2009/05/12 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした

長い間お疲れ様でした。

まずは目指していた執行猶予判決が得られて、ホッとしております。
あとは検察側が控訴しない事を、願いたいところです。

当初は杉田裁判長での法廷、どうなる事かと思っていましたが、このような形で今日を終えられよかったです。

| Moulin rouge | 2009/05/11 | URL | ≫ EDIT

まだ確定したわけじゃないですが、執行猶予がついたのでよかったです。これからも小室さんを応援したいと思います。

| takeshi | 2009/05/11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/546-a777940e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。