Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

罪と音楽/著者 小室哲哉 ①

不確定要素が多かった為ブログに書くのは控えてましたが、まさか発売当日に情報解禁とはね。


罪と音楽/小室哲哉
出版社名 幻冬舎
発行年月 2009年09月
価格 1,365円(税込)


「僕から音楽をとったら、何も残らなかった」
 
なぜ事件は起こったのか?絶頂からの迷走、転落、そして——。

不世出の音楽家が、過去を省み、未来を考察しながら、偽らざる胸中と変わらない音楽愛をすべて明らかにした、奇跡を起こす再生の書。書き下ろしエッセイ!
 
「何も考えるな。生きながらにして死ね」
その声はいつも、頭の中に鳴り響いていた。
 
もはや限界を超えていた。もう愛することも愛されることも、実感できなくなっていた。それでも僕は、ただ音楽を作り続けた。ドラキュラは、日光を浴びると、一瞬にして灰になるという。あの頃の僕は、2年なり3年なりの時間をかけて、ゆるやかに灰になっていった。それが「生きながらにして死ぬ」ということだ。今回の事件で、僕はやっと髪の毛まで灰になれたのかもしれない。リセットとは、あらゆるレジェンドを無に帰するところまで落ちなければ、許されないものだった——。


34401731.jpeg



HMV
amazon
紀伊国屋
楽天ブックス
セブンアンドワイ


前に週刊女性の記事を元に書いたブログです。
小室哲哉 幻冬舎から自叙伝発売か?
スポンサーサイト

| 小室哲哉 | | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>takeshiさん&スウィートゴマさん

しかし、色々と出てくるものですね…

子供服の件(正確にその続編)は事件当初の報道で知っていたので、『どうしてこの時期に?』と思うところはありましたが、それ自体にそれほど驚くことはありませんでした。ただ、ファンの目に見える形でこの様な報道がされると、どうしても不安がよぎってしまいます。活動を再開したばかりなのにと…

裁判を終える前よりも、もしかしたらこれからの小室さんの人生の方が険しいのかもしれませんが、一つずつ問題点を解消して行き頑張って貰いたいと思いますね。


木村氏の裁判における証人尋問請求に関しては、検察側が請求を撤回した様です。

小室哲哉の証人尋問、検察側が請求を撤回
http://www.sanspo.com/geino/news/090925/gnd0925002-n1.htm

| 管理人mk566 | 2009/10/01 | URL | ≫ EDIT

いいえ、どういたしまして。たいしたことは何も言えませんでしたが、お役に立てて何よりです。

記事によれば、事件のことだけでなく、2年ほど前から小室さんなりの音楽論を書き留めていたものを加え執筆に至った様ですね。

以前、小室さんが特任教授として講義を受け持っていた尚美学園の公開講義で、自身の音楽論を綴った参考書的なものを出したいと言っていた事を踏まえると、あの事件さえさければなんて考えたりもしますが…様々な思いが交錯してしまう以上、一つの答えに辿り着くのは容易な事ではありませんよね。お気持ちよく分かります。

| 管理人mk566 | 2009/09/24 | URL | ≫ EDIT

間違えなく年内に新曲はないと思いますね。あと、共犯者である木村隆被告の裁判もやっと始まりましたね。で、検察側がてっちゃんを証人尋問に請求したそうです。

ちなみに木村被告の裁判を担当するのは、てっちゃんの時も担当された杉田宗久裁判長です。
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091701000570.html

| スウィートゴマ | 2009/09/20 | URL | ≫ EDIT

小室さんの新しい曲を聞ける日は、遠いい感じですね。また裁判をするのでしょうか?

| takeshi | 2009/09/20 | URL | ≫ EDIT

takeshiさんの言っていることはおそらくhttp://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090920-545876.htmlで出ていることだと思いますね。

どうなんでしょうかね?法律の専門家(出来たらエイベックスの専属の信頼の置ける弁護士も入って)の力を借りて誠意を持ってやっていくしかないと思いますね。

本当にてっちゃんは今までのことを反省し、「今までの小室哲哉は死にました。」という思いをあらわすべく、判決の日に喪服を着てましたからね。そしてその後も、その言葉通り反省して更には減軽嘆願書などを書いた人たちに感謝しながら生活しているので、絶対に諸問題が円滑に解決して欲しいと思っています。

| スウィートゴマ | 2009/09/20 | URL | ≫ EDIT

小室さん

昨日書いたコメントに間違って、すごく心配せづと書いてしまいました、すいませんでした。間違っていたことに今日きがつきました。本当は、すごく心配ですと書きたかったんです。

| takeshi | 2009/09/20 | URL | ≫ EDIT

本のこととは、関係ないことなんですけど、今日yahooニュースを見ていたら芸能プロダクションに1300万円の未払いがあると言うことが書いていたのですが、みなさんは、みましたか?復活したばかりの小室さんには、すぐに返済するのは、難しいと思います。すごく心配せづ。

| takeshi | 2009/09/19 | URL | ≫ EDIT

回答ありがとうございます。
サイン会の件を知りちっとショックを感じました。
事件後に本人に会える初チャンスを逃してしまったことに対してです。

告白本を出版することには賛成なのですが、今回の内容が…
今回の事件を金儲けに使うということが許せないため躊躇してしまいます。
もちろん事件の真相は知りたいですし、読めばすべてではないにしろ深層に迫ることが出来ます。

アドバイスしてくれたように『小室さんのことを知りたい』という気持ちを持って購入する方向で考えてみます。
ちょっとした呟きにも答えてくれるいいブログですね。
心からお礼を申し上げます。

| | 2009/09/18 | URL | ≫ EDIT

非常に難しい問いかけですね。最終的な判断はご自身におまかせしますが、読んで損はない本であることは間違いないと思います。立ち読みという手段もありますし、お金をかけずに内容を知ることが出来ますからね。

躊躇される理由は存じ上げませんが、あまり深く考えない方がいいかもしれませんよ。 『小室さんのことを知りたい』 この一点だけでいいと思います。

| 管理人mk566 | 2009/09/17 | URL | ≫ EDIT

ファンとして。
読むべきなのか読むべきではないのか迷います。
そして、
購入すべきなのか購入すべきではないのかも…

どうしたらいいのでしょう?

| | 2009/09/17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/623-d5a503f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。