Judgement

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆花咲く街 古都鎌倉 その弐☆

TS3D0966.jpg

こちらの写真は葛原岡ハイキングコースを経てようやく到着した、銭洗弁財天宇賀福神社の鳥居です。鳥居に続くトンネルを通り抜けるとそこに銭洗弁天の境内があります。この地にある霊水が鎌倉五名水のひとつである『銭洗水』。この水でお金を洗うと何倍にも増えると言われています。


TS3D0972.jpg

そして、こちらが奥宮で洗った千円札です。本当にご利益があるんでしょうかねぇ。
いいえ、あって貰わないと困ります(キリッ


TS3D0980.jpg

こちらの写真は銭洗弁財天の境内に建てられている下之水神宮です。写真にはありませんが、線香とロウソクを灯してながら、上之水神宮→下之水神宮→七福神宮の順で回り、奥宮の銭洗水でお金を洗うのが正統派金洗い術だそうですよ。池には沢山の鯉がいました。



TS3D0988.jpg

こちらの写真は銭洗弁財天から高徳院(大仏)に抜ける大仏ハイキングコースに立てられている案内看板です。銭洗弁財天から700m、高徳院(大仏)まで1.5㎞の位置となります。葛原岡ハイキングコーズよりも道のりの長い山道となっています。


TS3D0997.jpg

こちらが、長い長い二つのハイキングコースを経て辿りついた大仏さまです。到着時間は閉館(午後六時)間際← 写真の内容としては、『シャッターの瞬間(時間差あり)に、突然フレームインしてきた美人さんと大仏さまのツーショット』と言ったところでしょうか。偶然にも、いい絵が撮れてしまいましたm(_ _)m


TS3D0999.jpg

こちらの写真は、大仏さまの後姿です。大仏胎内拝観時間→午前八時~午後四時半
ちなみに、ここを訪れたのは人生で三度目のことでした。

※高さ11.312mの鎌倉大仏を本尊とする浄土宗寺院。大仏の鋳造が始まったのは建長4(1252)年。かつては大仏を覆う大仏殿があったが、明応7年の大津波(明応地震、1498年)で倒壊。


あとがきとして、一応この日の鎌倉観光コースを書き記しときますね。
オーソドックスなコースではありましたが、なかなか面白かったです。
近いうちにまた行きたいと思います。今度はもっと早い時間に!!

北鎌倉駅→円覚寺→浄智寺→葛原岡ハイキングコース(葛原岡神社、源氏山公園)→銭洗弁財天宇賀福神社→大仏ハイキングコース(海の眺望)→鎌倉大仏殿高徳院→神奈川県道311号鎌倉葉山線→鎌倉駅
スポンサーサイト

| Judgement | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk56.blog21.fc2.com/tb.php/967-0c00ed0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。